専門的な教育を受けてその道のプロフェッショナルになる

専門学校で学ぶ

ウェディング専門学校のあれこれ

新しい人生の門出に立つ二人の幸せをお手伝いするがブライダル関連のお仕事です。 そのブライダル関連のお仕事のプロを養成するのがウェディング専門学校です。 では、そのウェディング専門学校の学費はいったいどのくらいになるのでしょうか。 2年制の場合、1年あたりの平均学費は約120万円位です。 ただし、学校や専攻によって値段が多少変わってくるので注意が必要です。 なお、ウェディング専門学校にもそれぞれ特徴があって、美容関係者系、ホテル従業員養成系、ビジネス専門学校系、観光関連系の中にそれぞれウェディングコースが設置されています。それぞれの学校によって同じウェディング関係者養成コースでも違いが出てきますので、特徴をよくつかんでおくべきです。

ブライダルの専門家を目指すには

ウェディングのプロの養成と一言で言いますが、その関連の中にもさまざまな職種があります。 まず、ウェディングプランナーという職種があります。 結婚式を挙げようとするカップルの結婚式のさまざまな内容をカップルの希望を聞きながら、相談に乗り無事挙式披露宴を成功させるようにプロデュースしていくお仕事です。 結婚式に関連の専門的な知識や接客力が要求されます。 このような専門力を持つ人材はブライダル関連業界では重宝されます。 この多くのウェディング専門学校はウェディングプランナー養成コースを有しています。 ウェディングプランナー以外にも、 ドレスコーディネイト、ブライダルフラワー、ブライダルヘアメイク、イベント音響照明など、 結婚式や披露宴に必要なそれぞれの専門知識に特化したコースを要している専門学校もあります。